自然の力を賢く利用する太陽光発電

自然の力を賢く利用する太陽光発電

注目の太陽光発電お役立ち情報を幅広くご案内しています。
<自然の力を賢く利用する太陽光発電>を参考にして賢く太陽光発電を導入しましょう。日本という国は非常に小さな島国なのですが、原子力発電所の数は世界でも有数の保持国となっています。
この現状を見直すためにはやはり多くのご家庭で太陽光発電を導入することが最も賢い方法なのです。日に日に太陽光発電を設置するご家庭が増えてきており、現在では自然再生エネルギーが注目されています。
貴方の自宅に太陽光発電が導入されれば、きっとこれまで考えられなかったほどの節電が実現することでしょう。

 

太陽が出ていれば何かを消費することなく効率的に電力を作ることが出来るのが太陽光発電です。
続々と太陽光発電の導入が行われており、まさに今が時代の変わり目となっているのです。

結婚式 両親プレゼントの優良サイト
http://kanreki-originalland.com/wedding/




自然の力を賢く利用する太陽光発電ブログ:15/3/05
わたしのムスメは、
今バスケットボールのチームに入っています。

そのチームは、
他の町のチームとの試合で惨敗が続いていました。

その日も負け試合で、
突然、ムスメは「やめたい」と言い出しました。

わたしはその日の試合を見ていなかったので、
見にいった夫に経緯を聞いてみると、
ムスメの出番はなく、試合の後、
泣き出してしまったということでした。

コーチの考えが分からないわけではありません。
でも、それが現実なのです。

しかし
ムスメの気持ちを思うと、
親としてなんと言って励ましていいのか…

「お母さんと一緒に練習しよう…」と
ムスメに話しかける他ありませんでした。

その時のわたしはまだ、
どうしてムスメが泣いたのか、本当の理由を解っていませんでした。
努力をすれば何とかなると思っていたのです。

しばらくして、
その日の試合は勝ち、
ムスメもそれなりのプレーをしました。

それなのに、
ムスメはまた「やめたい…」と言い出したのです。

わたしは、ムスメが今まで語っていたことの中に
何かもっと大切なことを見落としていることに気付きました。

ムスメの心はさびしく、孤独だったのです。

「コーチに認めてもらえない」「チームに必要とされていない」
という思い込みがすっかりムスメの自信を奪い、心と肉体が頑なになり、
動けなくなっていたんです。

わたしはムスメの練習に付き合いながら
「自分のドリブルをもっと信じて」
「自分のパスをもっと信じて」
「自分のシュートをもっともっと信じて」
「自分のプレーにもっと自信を持って良いのよ!」
とムスメの心のネジを巻きました。

自然の力を賢く利用する太陽光発電 モバイルはこちら